【保存版】リッツ・カールトン沖縄宿泊記★プラチナ以上で朝食1人分が実質無料に!
【2022年8月最新】マリオットアメックス・プレミアムカードは紹介キャンペーンが超絶お得
【2022年8月最新】マリオットアメックス・プレミアムカードは紹介キャンペーンが超絶お得
国際ブランドのアメリカンエクスプレスはクレジットカード「マリオット・ボンヴォイ・アメックス(以下、マリオットアメックス)」の発行を2022年2月24日から開始し.....

こんにちは!キラキラです。リッツ・カールトン沖縄に宿泊しました。

リッツ沖縄では客室のアップグレードを受けたほか、朝食やスパ、プールまで楽しむことができ、最高のホスピタリティを実感することができました。

まずは今回ドローンで撮影したビーチやホテルの絶景がこちら↓

リッツ沖縄は伝統的な琉球瓦が目を惹く建物で、建築物としても非常に魅力的なホテルです。

この記事では、リッツ沖縄のうち、朝食やディナーをまとめました。

朝食やディナーでは沖縄の郷土料理がたくさん食べられるため、コスパが高いです。

これからリッツ沖縄に宿泊を検討している方に少しでも参考になればと思います。

では、さっそく見ていきましょう!

【あわせて読みたいリッツ沖縄】

〜客室(カバナルーム)編〜
〜プール・スパ編〜

    リッツ・カールトン沖縄

    公式サイトより

    ザ・リッツ・カールトン沖縄は、世界に30あるマリオットブランドの中でも最上位に位置付けられている「リッツ・カールトン」ブランドの1つです。

    2022年時点でリッツ・カールトンは国内に6軒しかありません

    国内のリッツ・カールトン一覧 ()内は開業年

    ・ザ・リッツ・カールトン大阪(1997)
    ・ザ・リッツ・カールトン東京(2007)
    ・ザ・リッツ・カールトン沖縄(2012)←今回宿泊
    ・ザ・リッツ・カールトン京都(2014)
    ザ・リッツ・カールトン日光(2020)←宿泊記
    ・東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ(2020)

    ※海外編:ザ・リッツカールトン・レジデンスワイキキビーチ←宿泊記

    リッツ沖縄は2007年に開業した「喜瀬別邸ホテル&スパ」を2012年にリブランドしたもので、所有する金秀グループがリッツに運営を委託しています。

    マリオット・ボンヴォイは2022年3月までホテルのランクを1~8のカテゴリで区分していましたが、リッツ沖縄は最高ランクの「カテゴリ8」を獲得しました。

    アクセス

    リッツ沖縄へ車で向かう場合、那覇空港から高速道(那覇IC〜許田ICを使い、約1時間ほどで到着します。

    許田ICから国道58号を通り「万国津梁館交差点」交差点を左折するとホテル敷地に入ります。

    ホテルは名護湾を見下ろす高台に位置しているため、ビーチ沿いにありません。

    ゴルフ場「かねひで喜瀬カントリークラブ」のコースや木々に囲まれているため、どちらかといえば「緑の中のホテル」といった印象です。

    ホテル基本情報

    ▶︎所在地:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1343-1
    ▶︎駐車場:無料(バレーパーキングの場合3,000円)
    ▶︎規模:地下1階、地上7階
    ▶︎客室数:97室

    朝食料金

    リッツ沖縄の朝食はエリートのランクに関わらず全て有料となりますが、有償宿泊とポイント宿泊で取り扱いが異なります。

    有償宿泊ポイント宿泊
    大人1人
    (税サ込)
    4,830円2,900円

    ポイント宿泊でも1人2,900円かかりますが、マリオット・ボンヴォイプラチナ以上のエリートの場合、ウェルカムギフトのうちホテルクレジット3,000円分を選択すれば、1人分の朝食が実質無料になります。

    リッツ沖縄のウェルカムギフト

    なお、子供(6歳〜12歳)は添い寝する場合に5,000円(税サ込で6,325円)支払う必要があり、これに朝食料金も含まれているので、別途支払う必要はありません。

    朝食会場

    朝食会場は3階の「ダイニンググスク」になります。

    グスク(公式サイトより引用)

    ただし、この会場だけでは入らない場合、隣のイタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」の会場も使います。

    ちゅらぬうじ(公式サイトより引用)

    実際私は利用した際は、1日目がグスク、2日目がちゅらぬうじでした。

    朝食の内容

    朝食はブッフェスタイルになります。

    ゴーヤチャンプルーや海ぶどう、タコスボールなど、沖縄ならではの食材が盛り沢山

    ご飯は白米のほか、沖縄の炊き込みご飯のジューシーも食べられます。

    洋食やサラダバーはこちら↓

    パンの種類も非常に豊富です。

    ドリンクバーはちゅらぬうじの会場に設置されています。

    フレッシュオレンジ、グァバ、グレープフルーツの3種類が瓶詰めされています。

    個人的にはデトックスウォーターが一番美味しかったです。

    朝食で最も美味しかったものは何かと聞かれれば、答えは沖縄そば!

    スープやラフテーがあまりに美味しくおかわりしちゃいました。

    旅行中、色々なお店で沖縄そばをいただきましたが、正直ここが一番でした。

    朝食(インルーム)

    朝食はインルームでも食べることができます。

    ・アメリカンブレックファースト(4,830円)
    ・和朝食(4,830円)
    ・コンチネンタルブレックファースト(3,680円)

    から選ぶことができます。

    レストラン

    リッツ沖縄にはレストランが3つあります。



    店名ちゅらぬうじグスク喜瀬
    営業時間
    (ディナー)
    17時30分~
    21時30分
    17時~
    21時30分
    17時30分~
    21時30分
    座席60席屋内:60席
    テラス:36席
    18席
    詳細を見る詳細を見る詳細を見る

    マリオット・ボンヴォイのエリート会員はレストラン料金の割引が適用されます。

    ノーマル会員
    シルバー会員
    ゴールド会員プラチナ会員
    チタン会員
    アンバサダー会員
    割引率10%15%20%

    対象レストランは上記3つに加え、ロビーラウンジでの利用にも適用されます。

    ロビーラウンジ(公式サイトより引用)

    プラチナ以上ではアフタヌーンティーが3,600円になるので相当お得です!

    今回はグスクにてディナーをいただきました。

    朝食と同じ会場ですが、夜の雰囲気はまた全然変わり、とても素敵でした。

    グスクのディナーメニューは公式サイトに掲載

    コースからアラカルトまで非常に多くの種類から選ぶことができます。

    今回は家族それぞれ好きなものを注文

    グスク鉄火丼(4,000円)
    うちなー焼きそば(2,300円)
    オリジナル石焼タコライス(2,300円)

    食べた中ではタコライスがめちゃくちゃ美味!コスパもなかなか良かったです。

    デザートも美味しくいただきました。

    季節のアイスクリーム(800円)

    おわりに

    リッツ・カールトン沖縄の朝食やディナーはいかがでしたか?

    有償でもポイントでも高めなホテルですが、想像を上回るほどホスピタリティが高いです。

    特別な日にご家族やパートナーとともに時間を気にせずホテルでゆっくり過ごしたい、そんなときに最適なホテルです。

    さらに、マリオットアメックスを利用すれば、レイトチェックアウトなどさまざまなエリート特典を受けることができます。

    今ならマリオットアメックス既会員からの紹介限定特典で最大45,000ポイントを獲得できるキャンペーンが実施中です。詳しくはこちら

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事