【2022年8月最新】マリオットアメックス・プレミアムカードは紹介キャンペーンが超絶お得

【2022年8月最新】紹介実績多数!マリオットアメックス★紹介キャンペーン
【2022年8月最新】紹介実績多数!マリオットアメックス★紹介キャンペーン
マリオットアメックスを紹介しているブログを多く見かけます。 そのほとんどが「発行するとこんなメリットがありますよ!」というもの。 正直、私はマリオットアメックス.....

こんにちは!キラキラです

国際ブランドのアメリカンエクスプレスはクレジットカード「マリオット・ボンヴォイ・アメックス(以下、マリオットアメックス)」の発行を2022年2月24日から開始しました。

マリオットアメックス発行
traicyより

プレスリリースの内容はこちら

この記事では、発表されたマリオットアメックスの種類や年会費、特典などのほかボーナスポイントが大量にもらえる超絶お得な紹介経由の入会についても解説します。

紹介経由の申し込みをすると追加で6,000Pが上乗せされます!

    ではさっそくみていきましょう!

    マリオット提携カード

    マリオットアメックスは、世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が展開するマリオット・ボンヴォイの提携クレジットカードです。

    マリオット・ボンヴォイはリッツ・カールトンやセントレジスなどのラグジュアリーブランドのほか、マリオットやウェスティンなどのプレミアムブランドのホテルなど、国内で70以上、世界で8,000以上もあります。

    マリオット会員は1億6,000万人を超えており、世界の約50人に1人は会員というビッグな組織です。

    ラグジュアリーブランド
    ラグジュアリーブランド

    マリオットアメックスの前身のSPGアメックスは、決済で貯めたポイントでマリオット系列ホテルに無料宿泊できるほか、カード更新時に1泊無料宿泊できる特典がもらえるなど、非常にお得なカードでした。

    SPGアメックス
    【保存版】リッツ・カールトン日光★無料宿泊特典でお得に宿泊〜客室・館内編〜
    【保存版】リッツ・カールトン日光★無料宿泊特典でお得に宿泊〜客室・館内編〜
    結論から言うと、リッツ・カールトン日光で最高のおもてなしを受けることができました。 この記事では、ホテルの外観や客室、館内のレイアウトなどをまとめました。 これ.....

    発行開始から9年目でついに刷新!

    日本では2013年9月のSPGアメックス発行以降、名称や券面が変わることはありませんでしたが、発行開始から9年目を迎えた2022年2月、カードがリニューアルされることに!

    2月8日にアメックスから発表されたカードはアメリカン・ エクスプレス プレミアムカード(以下、プレミアムカード)とアメリカン・ エクスプレスカード(以下、通常カード)の2枚です。

    Marriott Bonvoy
    アメリカン・ エクスプレス プレミアムカード
    Marriott Bonvoy
    アメリカン・ エクスプレスカード

    この2枚のカードは

    プレミアムカード=SPGアメックスの後継カード
    通常カード=新規追加となるカード

    という位置付けになります。

    年間決済額が発行の判断基準

    マリオットアメックスは発行したほうがいい?

    マリオットアメックスを発行するかどうかのカギとなるのが年間のカード決済額です。

    これはSPGアメックスにはなかったシステムで、年間のカード決済額が一定以上で特典やサービスを受けることができるというものです。

    そのため、新たにカードを発行するか、または既存のSPGアメックスを継続するかどうかを決める重要な判断基準となります。

    結論からいうと、カード発行の判断基準は次のようになると考えます。

    マリオットアメックスおすすめ
    カード発行の判断基準

    重要なのは世帯あたりの年間のカード決済額がいくらかという点です。

    後で説明しますが、マリオットアメックスでは家族カード1枚目が無料になるため、家族で決済がしやすくなります。

    これにより、どの特典を獲得したいかによってプレミアムカードなのか通常カードなのか、また何枚持てば良いのかが決まってきます。

    2つのマリオットアメックス

    ではこの2つのカードの中身を詳しく見ていきましょう。

    券面

    名称プレミアムカード通常カード
    基本カード
    年会費(税込)
    49,500円23,100円
    家族カード
    年会費(税込)
    1枚目無料
    2枚目24,750円
    1枚目無料
    2枚目11,550円
    決済ポイントホテル利用:100円=6P
    一般利用:100円=3P
    ホテル利用:100円=4P
    一般利用:100円=2P
    入会ボーナスP30,000P
    (入会後3ヶ月位以内に30万円以上決済)
    10,000P
    (入会後3ヶ月位以内に30万円以上決済)
    ステータス付与ゴールド付帯
    (年400万円決済でプラチナ昇格)
    シルバー付帯
    (年100万円決済でゴールド昇格)
    毎年の宿泊実績15泊分5泊分
    カード更新特典1泊無料宿泊
    (50,000P上限)
    ※年150万円以上利用が条件
    1泊無料宿泊
    (35,000P上限)
    ※年150万円以上利用が条件
    ホテルクレジット
    (リッツ・カールトンかセントレジスに有償連泊が条件)
    100USD100USD
    公式サイト詳細を見る詳細を見る

    マリオットアメックスの特徴を5つに分けて具体的に見ていきます。

    2つのカードの特徴

    ①年会費
    ②決済ポイント
    ③入会ボーナスポイント
    ④ステータス付与
    ⑤宿泊実績

    特徴①年会費

    前身のSPGアメックスの年会費は34,100円でした。

    プレミアムカードと通常カードの年会費は

    名称

    プレミアム


    通常
    基本カード
    年会費(税込)
    49,500円23,100円
    家族カード
    年会費(税込)
    1枚目無料
    2枚目24,750円
    1枚目無料
    2枚目11,550円

    年会費はSPGアメックスより上がりましたが、家族カード1枚目が無料になったのは改善点です。

    マリオットアメックスの家族カードが無料になれば、メインカードとして使いやすくなります。

    ここで重要となるのが年会費と特典のバランスが取れているかです。

    2枚のカードについて特典の違いを見ていきます。

    特徴②決済ポイント

    クレカ決済で付与されるポイントも発行を決める判断基準の1つです。

    プレミアムカードと通常カードの決済ポイントは




    プレミアム


    通常
    決済ポイントホテル利用:100円=6P
    一般利用:100円=3P
    ホテル利用:100円=4P
    一般利用:100円=2P

    つまり、プレミアムカードは系列ホテルの宿泊などで決済利用するとポイントが最も貯まりやすいという特長があります。

    宿泊する場合、獲得できるポイントは決済ポイントのほかに、基本ポイントやエリートボーナスポイントなどがあります。

    宿泊ポイントの構成はこちら↓

    複雑でわかりにくい‥
    宿泊ポイントは以下の計算機を使えば簡単にわかります

    宿泊ポイントの計算機はこちら

    【2022年8月最新】マリオット・ボンヴォイ☆ポイント予約完全ガイド☆ポイント計算もできる
    【2022年8月最新】マリオット・ボンヴォイ☆ポイント予約完全ガイド☆ポイント計算もできる
    目次1 マリオットポイントとは2 PCサイトかアプリで予約3 宿泊ポイント簡単計算4 基本的な予約方法5 ポイント“前借り制度”6 最大1.5万P追加予約(To.....

    特徴③入会ボーナスポイント

    クレカは新規入会キャンペーン中に申し込むのが最もお得です。

    まず、プレミアムカードは最大39,000Pを獲得できるというキャンペーンです!

    期間限定入会特典

    ■プレミアムカード
     3ヶ月以内に30万円決済で39,000P獲得

    ⚠️新規入会者が対象(旧カードのSPGアメックス保有者やマリオットアメックスの家族カード保有者は対象外)

    なお、特典達成条件の「○ヶ月以内」とは、アメックスがカード申込を承認した日から起算されます。

    詳しくは公式サイト

    ただし、公式サイトから直接申し込みすると損です。

    プレミアムカードではさらに紹介者経由の申し込みで6,000P上乗せされ、最大45,000Pを獲得できます。

    紹介してくれる人がいない‥
    私から以下のメールフォームにて紹介可能です

      特徴④ステータス付与

      マリオット・ボンヴォイは系列ホテルにおける年間の宿泊実績に応じて、翌年のステータスが決まります。

      ステータスが高いほど、朝食無料や部屋のアップグレード、獲得ポイントが上がるなどの特典があります。

      マリオットステータス
      マリオット・ボンヴォイのステータス
      マリオットステータス一覧
      ステータス特典一覧

      プレミアムカードと通常カードで付与されるステータスは


      プレミアム

      通常
      ステータス付与ゴールド付帯
      (年間400万円決済でプラチナ昇格)
      シルバー付帯
      (年間100万円決済でゴールド昇格)

      マリオットアメックスでは、初めてステータスアップ制度が導入されます。

      これは年間のカード決済額が条件を達成すると、「12ヶ月間はステータスが1つ上になる」というものです。

      プレミアムカードの場合、年間のカード決済額が400万円に達するとステータスがゴールドからプラチナになります。

      つまりマリオット系列ホテルに1泊もしなくてもプラチナになることができます。

      カード利用の多いユーザーにはホテルに足を運んでもらえるよう設けた制度と考えます。

      ウェスティン仙台でプラチナ特典☆レストランでディナーを堪能
      ウェスティン仙台でプラチナ特典☆レストランでディナーを堪能
      結論から先に言うと、部屋のアップグレードやレストランの割引など特典が驚くほどありました。 ではさっそく見ていきましょう! 目次1 予約した客室2 チェックイン3.....

      特徴⑤宿泊実績

      マリオット・ボンヴォイの提携カードでは、マリオット系列ホテルの宿泊実績(エリートナイト)が付与されます。

      ※更新特典と記載されているブログが散見されますが、エリートナイトは入会時と毎年更新に付与されます。

      これは、実際にマリオット系列ホテルに宿泊しなくても、カードを発行するだけで宿泊実績が加算されるもので、SPGアメックスは5泊分が付与されました。

      プレミアムカードと通常カードに付与される宿泊実績は



      プレミアム

      通常
      宿泊実績15泊分5泊分
      個人的には15泊付与はとても嬉しいです

      なぜなら、国内のマリオット系列ホテルではどんなに安くても1泊7,000円程度はかかります。

      つまり、まともに15泊しようとすれば、10万円以上は出費することになります。

      ところが年会費49,500円のプレミアムカードを発行するだけで15泊ができるということは1泊3,300円のホテルに15泊したようなものです。

      これは、プラチナをめざす人にとって非常に嬉しい特典です!

      結局、カードを発行すべきか?

      結局、発行した方が良い?

      これについてはマリオットアメックスに何を求めるかで判断が変わってきます。

      「マリオット系列ホテルにあまり泊まらないけど少しは特典を受けたい」という方は通常カードが向いていると思います。

      これに対して、マリオット系列ホテルを最大限活用したい方はプレミアムカードを選ぶことを強くおすすめします。

      マリオットアメックスプレミアムカード
      プレミアムカード

      その理由は次の通り

      ✅マリオット系列ホテルではプラチナ以上では朝食無料のほか、より良い客室へアップグレードされるなど特典が格段に上がる

      ✅プラチナになるには年間50泊しなければならない

      ✅プレミアムカードには実績15泊が付与されるためステータス獲得の近道になる

      ✅年間150万円を決済すれば1泊無料宿泊特典(50,000P上限)を獲得できる

      年会費が多少高くても、プラチナ以上になると年会費以上の特典を受けることができるので、私はステータス付与や宿泊実績などを重視しています。

      これらを踏まえ、あくまで私が考えるカード発行の判断基準は次の通りです。

      カード発行の判断基準

      ✅年間カード決済額が100万円に満たない世帯は獲得できる特典がほとんどないため、プレミアムカードや通常カードを発行するのは見送った方が良いと思います。

      ✅年間カード決済額が100万〜150万円の世帯は通常カードを1枚発行するのがベストです。

      家族カードは1枚目が無料なので、家庭の決済を通常カードに集約すればゴールドに昇格できます。

      ✅年間カード決済額が150万〜400万円の世帯は判断が分かれるところですが、プレミアムカードを1枚発行するのがベストです。

      家族カードを併用し家庭の決済をプレミアムカードに集約すれば、宿泊実績15泊や無料宿泊特典(50,000P上限)を獲得でき、翌年プラチナになりやすく、特典を利用できるホテルが一気に増えます。

      ✅年間カード決済額が400万円以上の世帯は、決済条件達成後プラチナになるため、家族で旅行するのが前提であればプレミアムカードは1枚で十分だと思います。

      むしろ、プレミアムカードをそれぞれ2枚持つくらい所得に余裕がある世帯であれば、全く別のカードを保有した方がさまざまな特典を受けられると思います。

      決済額以外の判断基準は?

      判断基準としてわかりやすいのは年間カード決済額ですが、獲得できるステータスや特典によってはカード決済額を上げてもいいという方もいると思います。

      そこでポイントになるのが無料宿泊特典とマリオットのステータスです。

      それぞれがどの程度欲しいかによって、発行するカードの種類をどれにするか、また、メインカードかサブカードにするかが決まります。

      下のフローチャートを作成してみたので、どのカードが自分に向いているか判断してみてください。

      マリオットアメックスタイプ診断

      マリオットアメックスおすすめ

      カード発行の判断基準

      ▶︎無料宿泊特典が必ず欲しい人=通常カードかプレミアムカードをメインカードとして使用

      ▶︎無料宿泊特典よりステータスを重視する人=年35泊できるならプレミアムカードをサブカードとして使用

      ご自身のライフスタイルに適した最善の選択を選ぶことが大事ですね!

      改悪点も。。

      SPGアメックスからプレミアムカードにリニューアルされたことで改悪された点があります。

      改悪点

      ①年会費が15,400円上がる
      ②無料宿泊特典に年間決済額の条件が付加

      ①年会費が15,400円上がる

      SPGアメックスからプレミアムカードに切り替わることで、年会費(税込)が34,100円から49,500円となり、15,400円上がります。

      ただし、宿泊実績が5泊から15泊に増えることや、家族カード1枚目が17,050円から無料になるなど改善点もあることから、これについては大きな改悪とはいえないと思います。

      ②無料宿泊特典に年間決済額の条件が付加

      毎年更新後にもらえる無料宿泊特典については、1年間の決済額が150万円以上という条件が付加されます。

      SPGアメックスのようにカードをただ持っているだけで更新時に無料宿泊特典が付与されることがなくなるため、明らかな改悪です。

      ただこれは、家族カードを1枚無料にすることで家庭におけるカード決済をマリオットアメックスに集中させようとするアメックスの戦略と考えます。

      要は「無料宿泊特典が欲しければ、家族で月12.5万円はマリオットアメックスを使いなさい」というお告げと解釈します。

      食費や光熱費などをマリオットアメックスに集約すれば決して高いハードルではないため、今回の発表の中で一番うまい戦略だと思いました。

      もっとも、SPGアメックスのように年会費を払えば、更新時に無条件で無料宿泊特典がもらえるのはユーザーにとって嬉しい反面、ホテルや特典の価値を下げることになったのも事実です。

      したがって、無料宿泊特典の条件付加はユーザーとホテルの両方の立場を踏まえた現実的な対応と考えます。

      紹介経由の申込みが超絶お得!

      実は、マリオットアメックスは公式サイトから直接申し込む以外に、紹介者経由で申し込む方法があります。

      紹介者経由で申し込むと追加でボーナスポイント6,000Pを獲得できるのでお得です!

      私から以下のメールフォームにて紹介可能です

        さらに裏技あり!

        マリオットアメックスの申し込みに当たっては、事前にマリオット・ボンヴォイで無料の会員登録をする必要があります。

        まず、マリオットボンヴォイ公式サイトでマリオット会員登録をした上で、アメックス公式サイトでをマリオット会員番号を入力してマリオットアメックスを申し込む、という流れになります。

        実は、マリオットの会員登録をすると追加で最大10,000Pをもらえます。

        マリオット会員紹介

        これは、マリオット・ボンヴォイ会員登録にも紹介制度があり、下の紹介請求フォームを送ると私がマリオットに友人として紹介します。

        その後請求者(あなた)に届くマリオットの会員番号でマリオットアメックスを申し込み、系列ホテルに最大で5回宿泊すると最大で10,000Pがもらえるという仕組みです。

        つまり、マリオットアメックスの紹介ポイントと合わせると最大55,000Pを獲得できるので、マリオットの会員紹介もぜひあわせてご活用ください!

          ◀︎入力後、チェックをつけ"マリオット会員招待を受ける"をクリックすると完了します

          Twitterでフォローしよう

          おすすめの記事