【保存版】ウェスティン横浜★クラブラウンジのアクセス要件変更でどう変わる?
こんにちは!キラキラです。ウェスティン横浜に宿泊しました。

ウェスティン横浜ではクラブフロアへのアップグレードを受けたほか、朝食やプールも楽しむことができ、満足感のあるサービスを体験することができました。

この記事では、ウェスティン横浜のクラブラウンジを利用した感想をまとめました。

これからウェスティン横浜に宿泊を検討している方に少しでも参考になればと思います。

では、さっそく見ていきましょう!

【あわせて読みたいウェスティン横浜】

    ウェスティン横浜

    ウェスティン横浜は、世界に30あるマリオットブランドの中で上から2番目の「プレミアム」ブランドの1つ

    2022年時点でウェスティンホテルは国内に6軒しかありません

    国内のウェスティンホテル一覧 ()内は開業年

    ・ウェスティンホテル大阪(1993)
    ・ウェスティンホテル東京(1994)
    ・ウェスティン都ホテル京都(2002)
    ウェスティンホテル仙台(2010)←宿泊記
    ・ウェスティンルスツリゾート(2015)
    ・ウェスティンホテル横浜(2022)←今回宿泊

    クラブラウンジの基本情報

    ウェスティン横浜のクラブラウンジの基本情報はこちら↓

    クラブラウンジ基本情報

    ▶︎会場:22階クラブラウンジ
    ▶︎営業時間:6時30分〜22時00分
     ・朝食
      7時00分〜9時30分(L.O. 9時00分)
     ・デイスナックタイム
      10時00分〜17時00分
     ・カクテルタイム
      17時00分〜19時30分
     ・コーデュアルタイム
      19時30分〜20時30分

    通常は3階のレストラン「喫水線」または22階のレストラン「アイアン・ベイ」が朝食会場になります。

    ただし、朝食会場は非常に混雑するため、クラブラウンジのアクセスが可能な方はラウンジでゆっくり朝食をとる方がいいと思います。

    クラブラウンジのアクセス要件

    クラブラウンジのアクセス要件は2023年1月5日に変更されました。

    アクセスできる要件自体に変更はありませんが、子供の取り扱いが変更

    ホームページで特別なアナウンスはありませんが、マリオットの公式アプリでクラブフロアを選択すると取り扱い変更が記載↓

    クラブラウンジのアクセス要件の変更点は以下のとおりです。

    1月5日からは、宿泊要件や会員要件を満たす場合でも、11歳以下の子供は時間帯に関わらず一切入室不可となりました。

    ⚠️表記だけ見ると12歳の小学6年生は入室が可能と判断できますが、実際の取り扱いは未確認です。

    この変更は子連れの家族にとっては非常に厳しい!

    なぜなら、国内のマリオット系列ホテルにはクラブラウンジ付きのホテルは数多くありますが、子供の入室を完全に制限しているホテルは極めて珍しいからです。

    ただ、変更するにはそれなりの理由があったと思われるので、これに関しては仕方ありません。

    クラブラウンジの様子

    ※以降は2022年12月に宿泊した際の内容になります。

    今回は17時以降に利用しました。

    22階クラブラウンジ

    入り口で部屋番号と氏名をスタッフさんに伝えると、テーブルを案内されます。

    私が利用したのはクラブラウンジのアクセス要件が変更される前だったことから、家族連れが数多く利用されていました。

    17時から始まるカクテルタイムは、数多くの食事が提供されるため、特に混雑します。

    窓際席やソファ席が人気ですが、中央の4人掛けのテーブルは比較的空きがあります。

    フード類

    フードで特に人気なのがカレー

    すぐに無くなりますが、定期的に補充してくれます。

    その他、照り焼きや温野菜など、どれも見栄えがいいものばかり!

    サラダやチーズも多くの種類から選ぶことができます。

    デザート類

    フルーツやデザートも人気!

    どれも一口サイズにカットされているので少しだけ食べたい方も選ぶことができます。

    ドリンク類

    ソフトドリンクはウーロン茶やオレンジ、グレープなど

    そのほかジンジャエールや炭酸水などは冷蔵庫から自由に取ることができます。

    アルコールはワインやスパークリングワイン、ビール

    そのほか、スタッフの方にリクエストすればカクテルや水割りなどをその場で作ってくれます。

    実際に利用してみた

    カクテルタイムではフード類を選ぶ利用者が並ぶほど混雑しました。

    ただ、フード類は常に混んでいるわけではないので、少し空いた時間帯ではゆっくり選ぶことができます。

    フード類で一番のおすすめはカレー

    スパイシーでコクがあり美味しいので、つい食べすぎてしまいます。

    クラブラウンジの感想

    今回は家族で利用しました

    今回は年末の繁忙期でまだ子供の入室が可能だったため、クラブラウンジは大勢の方で賑わっていました。

    特に、17時頃〜21時頃は混雑がピークで、テーブルは満席状態がしばらく続くほど。

    我が家も同様ですが、落ち着いてゆっくりラウンジを楽しむというよりは食事を摂るために利用される方がほとんどでした。

    ウェスティン横浜のラウンジは非常に大きく、席数も多い一方、スタッフの方が対応できるより少ない印象。

    そのため、食事などが片付けられていないテーブルが多くあり、ホテル側の大変さが感じられました。

    クラブラウンジのアクセス要件の変更はこのような状況を総合的に考慮したうえの最善の判断だと思われます。

    アクセス要件の変更でクラブラウンジがより良い環境になることに期待!

    おわりに

    ウェスティン横浜のクラブラウンジはいかがでしたか?

    混雑さえ回避すれば快適に満足してクラブラウンジを楽しむことができます。

    ウェスティン横浜はご家族やパートナーとともに時間を気にせずホテルでゆっくり過ごしたい、そんなときに最適なホテルです。

    さらに、マリオットアメックスを利用すれば、レイトチェックアウトなどさまざまなエリート特典を受けることができます。

    今ならマリオットアメックス既会員からの紹介限定特典で最大45,000ポイントを獲得できるキャンペーンが実施中です。詳しくはこちら

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事