【保存版】ウェスティン横浜宿泊記★クラブフロアへアップグレード!
こんにちは!キラキラです。ウェスティン横浜に宿泊しました。

ウェスティン横浜ではクラブフロアへのアップグレードを受けたほか、朝食やプールも楽しむことができ、満足感のあるサービスを体験することができました。

この記事では、ウェスティン横浜の館内や客室の詳細のほか、子供向けのオススメ特典なども紹介します。

これからウェスティン横浜に宿泊を検討している方に少しでも参考になればと思います。

では、さっそく見ていきましょう!

【あわせて読みたいウェスティン横浜】

    ウェスティン横浜

    ウェスティン横浜は、世界に30あるマリオットブランドの中で上から2番目の「プレミアム」ブランドの1つ

    2022年時点でウェスティンホテルは国内に6軒しかありません

    国内のウェスティンホテル一覧 ()内は開業年

    ・ウェスティンホテル大阪(1993)
    ・ウェスティンホテル東京(1994)
    ・ウェスティン都ホテル京都(2002)
    ウェスティンホテル仙台(2010)←宿泊記
    ・ウェスティンルスツリゾート(2015)
    ・ウェスティンホテル横浜(2022)←今回宿泊

    ウェスティン横浜はウェルビーイングをコンセプトに、滞在中に質の高いサービスを提供するホテルです。

    公式サイトより

    ウェルビーイングとは、身体・精神・社会に良好な状態にあることを意味する造語

    ざっくり言えば、心や身体が健全で理想的な状態になるということです

    ホテルに滞在中、朝食やラウンジのお酒が美味しくて、つい飲み過ぎや食べ過ぎになりませんか?

    ウェスティン横浜では、ウェスティンならではのヘブンリー・ベッドのほか、ワンフロアに屋内プールやフィットネススタジオ、スパなどを配置するなど、滞在中、不規則になりがちな健康面をサポートしてくれます。

    アクセス

    ホテルはみなとみらいの中心部に位置し、周辺に商業施設やライブ会場などがあり好立地

    横浜駅から向かう場合、タクシーで1メーターで着くので、鉄道よりもおすすめ

    ホテルは大通りに面し、さらに建物は道路からかなりセットバックしているので、とても開放的な印象

    タップして動かせます↓

    ※360°画像内の左下にあるマークをタップすると停止・再生を切り替えられます。

    ホテル基本情報

    ▶︎所在地:横浜市西区みなとみらい4丁目2-8
    ▶︎客室階:13〜22階
    ▶︎客室数:373室(うちスイート20室)

    フロア構成

    ウェスティン横浜は積水ハウスが所有する地上23階のビルに入るホテルで、1~5階、13~23階がマリオットが運営

    ちなみに、6~12階は長期滞在型のホテル「アパートメントベイ横浜」で、マリオットとは全く異なる会社が運営しています。

    1階のエントランスを入るとウェスティン特有のホワイトティの香りが漂う

    エントランスは1、2階分を使いとても開放的な造りとなっています。

    エントランスから受付の23階へは、直通のエレベータで連絡されています。

    エントランスからは天気が良ければ富士山を眺めることも!

    客室用に提供されるカードキーをエレベータにかざすと、宿泊フロアと22階クラブラウンジ(エリート会員のみ)だけが表示される仕組みとなっており、フロアアクセスが制限されています。

    客室・スイート

    客室とスイートは全部で10種類、373室

    詳細はこちら↓

    客室名写真面積
    デラックスキング
    42m2
    デラックス2ダブル42m2
    ベイルームキング42m2
    ベイルームダブル42m2
    コーナーキング45m2
    クラブキング42m2
    クラブ2ダブル42m2
    クラブコーナーキング45m2
    エグゼクティブスイート84m2
    プレジデンシャルスイート210m2

    ボトムのデラックスキングでも42平米と都市型ホテルにしては広々としています。

    クラブフロアは21階と22階にあり、クラブラウンジのアクセス権付き

    スイートはエグゼクティブスイートが19室、プレジデンシャルスイートが1室となっており、全体の5%しかない貴重な客室となっています。

    眺望

    客室でポイントになるのは部屋からの眺望

    公式サイトでは全ての部屋が「シティビュー」となっていますが、実際のところ、ホテルの向きは横浜港側と市街地側の2パターンがあります。

    横浜港向き(google earthを加工)

    市街地向き(google earthを加工)

    横浜港向きの客室からは、港まで少し距離があり手前に高層ビルが並んでいるため、港はごく一部だけ見ることができます。

    一方、市街地向きは天気が良ければ富士山を望むことができますが、予約時はどちらの方向の部屋か選ぶことはできません。

    部屋からの眺望にこだわりたい方は、予約時に希望としてリクエストするのもいいかもしれません

    宿泊予約・エリート特典

    ※以降は2022年12月に宿泊した際の内容になります。

    今回、マリオットポイントを使いボトムのデラックス2ダブルを予約

    デラックス2ダブル

    ウェスティン横浜ではボトムの必要ポイントは3~4万ポイント程度と比較的リーズナブルです。

    また、マリオット・ボンヴォイのエリート会員の場合、部屋のアップグレードの対象となります。

    マリオット系列ホテルでは、ロイヤリティプログラム(規約)に基づき、年間の宿泊実績に応じて5段階のエリートが設定されており、各エリートの特典が公表されています。

    ウェスティン横浜ではプラチナ以上で以下の特典を受けることができます。

    エリート特典(プラチナ以上)

    ▶︎ポイントボーナス:
     有償宿泊の場合、エリートに応じてボーナスポイント獲得
     ・プラチナ:50%ボーナス
     ・チタン、アンバサダー:75%ボーナス
    ▶︎レイトチェックアウト:
     最大午後4時まで         
    ▶︎ウェルカムギフト:
     以下のいずれかを選択
     ・無料朝食(2名まで)
     ・1滞在あたり1,000ポイント付与
     ・スイミングプール(2023年1月5日〜)
    ▶︎アップグレード:
     一部スイートを含む

    今回はスイートナイトアワード(SNA)の特典が余っていたので、ベイルームダブルへのアップグレードをリクエスト

    ただ正直、ウェスティン横浜でSNAを使用するのはお得ではありません

    なぜなら、SNAで選択できるのはベイルームかコーナーキングのいずれかで、エグゼクティブスイートは選択できません

    ウェスティン横浜のSNA対象
    ベイルーム
    コーナーキング

    もっとも、ウェスティン横浜のスイートは373室の客室のうち20室で全体の5%しかなく、直予約かエリート会員の最上位であるアンバサダーのアップグレード用に確保されている部屋です。

    今回、SNAは年末までに失効するため消化としてあえて使いましたが、SNAはできることならリクエスト対象にスイートのあるホテルに使う方が賢いです。

    チェックイン

    さっそくフロントでチェックイン手続きをし、スタッフから施設案内などの説明があった後、

    お部屋はクラブ2ダブルです
    クラブ2ダブル

    クラブフロアは客室の中で最も高い21階と22階にあり、その中でも22階の横浜港向きの部屋にアサインされました。

    ボトムの部屋をポイント予約した結果、アップグレードしていただけるとは想定外!

    正直、年末の繁忙期でアップグレードは期待していなかっただけに嬉しいサービスでした。

    参考までに宿泊日当日の有償料金を確認したところ、約13万円、、、

    結果として、ボトムからクラブ2ダブルまで2段階でアップしました。

    それではクラブ2ダブルの詳細を見ていきましょう!

    メインルーム

    アサインされたお部屋は22階の#2215で、クラブラウンジの隣のお部屋です。

    22階のクラブルームのメリットは、クラブラウンジまで上下移動なしで気軽に立ち寄れることです。

    ラウンジの混雑状況などをふらっと確認しに行くことができ、非常に便利だと思いました。

    ウェスティンの代名詞であるヘブンリーベッドのマットレスは分厚くてとてもフカフカ!

    ベッドサイドにはラベンダーとカモミールのオイルの香りの「スリープウェル ラベンダーバーム」が快適な睡眠をサポート

    なお、このラベンダーバームはウェスティンホテル公式サイトで紹介されている

    公式サイトより

    カーテンやレース、照明はベッド隣のボタンでコントロール

    ミネラルウォーターやコーヒー、紅茶は無料

    ミニバーや冷蔵庫のドリンク類はエリート会員でも全て有料

    テレビは55インチで壁掛けタイプ

    テレビではYouTubeなどを観ることができませんが、HDMI端子があるためFire TV Stickを持参すれば観ることは可能(電源まで少し距離があるので別途延長コードが必要)

    苔がいい感じに部屋のアクセントに!

    バスルーム

    バスルームの内壁はシックなグレーで統一された大人な雰囲気

    POINT

    ウェスティン横浜は環境負荷低減に取り組んでおり、脱プラスチックと最小限のアメニティ提供などを行なっている

    宿泊者に提供する歯ブラシやコーム(くし)はバンブー(竹)で自然素材を使用

    シャワージェルやシャンプー、リンスはミニボトルではなく固定のポンプ式となっており、プラスチックを削減

    さらに、アメニティは石鹸やボディローションはあらかじめ提供する一方、バスソルトや化粧水などは必要な方のみ提供する仕組みとなっています。

    私はバスソルトと化粧水が必要だったため、サービスエキスプレスに連絡して部屋まで持ってきていただきました。

    ウェスティンオリジナルのバスソルト

    ドクターシーラボのスキンケアセット

    ルームウェア

    バスローブはウェスティンオリジナルの「ヘブンリーローブ」

    とても肉厚で着心地は抜群!

    パジャマはワッフル生地で肌触りがよかったです。

    POINT

    【添い寝の条件】
    ウェスティン横浜は小学生以下は収容人数にカウントされないため、小学生以下なら添い寝は無料

    子供向けの特典

    ウェスティン横浜ではチェックイン時に12歳以下の子供向けにアイスの無料交換チケットを提供しています。

    このチケットを3階の和食レストラン「喫水線」の受付に呈示すると、スタッフの方がその場でアイスを提供してくれます。

    アイスは「ほうじ茶、抹茶、バニラ、ラズベリー、イチゴ」の5種類から1つを選びました。

    このサービス、意外と知られていないので、もしチェックインの際にスタッフにリクエストすると間違いないです。

    こういうサービスは子連れには非常に嬉しい!

    おわりに

    ウェスティン横浜のお部屋はいかがでしたか?

    特にクラブフロアはラウンジに近いため、気軽に立ち寄れるなど優位性があります

    とても立地の良い場所にあり、満足度の高いサービスを受けることができるホテルです。

    特別な日にご家族やパートナーとともに時間を気にせずホテルでゆっくり過ごしたい、そんなときに最適なホテルです。

    さらに、マリオットアメックスを利用すれば、レイトチェックアウトなどさまざまなエリート特典を受けることができます。

    今ならマリオットアメックス既会員からの紹介限定特典で最大45,000ポイントを獲得できるキャンペーンが実施中です。詳しくはこちら

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事